ジャパンクオリティを海外へ
株式会社エス・エー・アイ

中国EC出店後、日本側との連動にお困りではありませんか?

中国の天猫国際(Tmall-Global)やJD World Wide(京東)へ出店後の日々の日本側との連動をシステムでスムーズに連携できます。

中間システムは、TMALL GLOBAL(天猫国際)やJD World Wide(京東 全球購)などの中国ECモールに 出店後に陥りやすい主な課題を解決するために開発された中国越境EC専用WEBツールです。
通常、TMALL GLOBAL(天猫国際)やJD World Wide(京東 全球購)などの受注データは、毎日TMALLやJDの中国語管理画面より取得して、出荷作業(国際配送)や売上計上処理、在庫管理を行わなければなりません。
ただし、TMALL GLOBAL(天猫国際)やJD World Wide(京東 全球購)の管理画面は全て中国語で、受注データをCSVダウンロードすることも可能ですが、CSVファイル内の購入者情報(氏名・住所)、購入商品名などの情報も全て中国語、 売上金額も中国人民元(RMB)で商品出荷指示が非常に煩雑になります。

「中間システム」は中国語を全く意識せずに日々の出荷作業や売上計上をスムーズに行うことができます。

中間システム

中国ECと出店日本企業をつなぐWEBシステム

物流サポート


物流サポート

天猫国際(TMALL GLOBAL)や京東(JD WorldWide)の受注情報をAPIで取得して、EMSのインポート形式CSVにエクスポートが出来るだけでなく、日本語商品マスターを登録することにより、日本側物流に必要な日本語によるピッキングリストや納品書が作成できます。

会計処理サポート


会計処理サポート

天猫国際(TMALL GLOBAL)や京東(JD WorldWide)の日々の受注情報を日本語商品名と日本円で計上することが出来ます。また、貴社基幹システム独自のフォーマットにエクスポートすることが可能です。
※カスタマイズすることにより貴社基幹システムと直接連動することも可能です。

在庫連動サポート


在庫連動サポート

日本側の在庫と天猫国際(TMALL GLOBAL)や京東(JD WorldWide)の在庫を連動することが可能です。中国側ECで販売された情報をタイムリーに中間システムが取得し、貴社の在庫管理システムフォーマットにエクスポートすることが可能です。
※カスタマイズすることにより貴社在庫管理システムと直接連動することも可能です。

課題をクリアする「中間システム」の仕組み

中間システムの仕組み

中国側(ECモール・保税区)と日本側をAPI連携

「中間システム」は中国ECモール(天猫:TMALL、京東:JD、淘宝網:タオバオなど)とAPI連携するだけでなく、中国保税区(保税倉庫)とも連携し、保税区の発送状況も取得することが可能です。   中国側で取得してきたデータを貴社の物流や基幹システムにあわせてカスタマイズすることが可能です。

※ API:アプリケーション・プログラミング・インターフェースの略で外部システムからデータを取得するために呼び出し命令やルールを定めた仕組みのこと。

主な機能(メニュー)

注文管理


注文管理

ECモールから定期的(※1)に受注データを取り込み日々の出荷処理、売上計上をサポート致します。

  • 新期受注〜出荷〜売上計上のデータステータス移動が行えます。
  • 納品書、ピッキングリスト出力が行えます。
  • EMS発送伝票用フォーマットCSV出力が行えます。
  • 荷物番号(EMS発行)の一括CSV登録が行えます。
  • (貴社)基幹システムフォーマットへのCSV出力が行えます。(=売上計上)

売上集計


売上集計

  • 指定した期間、条件で日毎の売上(日本円)が確認できます。
  • 指定した期間、条件で商品ごとの売上(日本円)が確認できます。

商品管理


商品管理

予め「中間システム」に商品マスタを登録しておき、JANコードなどで紐付いた出品商品と連携して、 日本側で日本語での受注確認、ピッキングリスト出力、EMS重量計算(1出荷あたり)などが行えます。

  • 登録した商品(日本語)が検索、編集できます。
  • 個別登録、CSV一括登録が行えます。

各種設定


各種設定

レートや送料テーブル(重量/価格)を登録しておき、売上計上時に日本円での売上計上、送料原価を計算することが可能です。

  • 受注毎の総重量、送料が自動計算 されます。
  • レート(元⇒円)、送料割引率(EMS)、梱包資材重量が設定できます。