Iot×AIプログラミング専門スクール

世界で活躍できる
「自分」を手にいれる

初めの一歩から、プロフェッショナルまで。
小中高生から始める、プログラミング教室

CONCEPT

Swimmyの想い

VALUE

Swimmyの強み

POINT.1

ゼロからはじめて3年でプラグラミング言語「Python」が書ける

Swimmyのエキスパートコース(ベーシックコース修了者対象)では、本格的なプログラミング学習としてプログラミング言語、Pythonを使ったカリキュラムをご用意しています。Pythonはそのシンプルな文法から入門者に優しく、また近年ではAI分野での開発に使用されている注目の言語です。エキスパートコースでは、たくさんの英語が出てくるプログラミング学習での挫折を防ぎ、楽しんで取り組めるように、マインクラフトをPythonでプログラミングすることからはじめ、だんだんとステップアップを目指していきます。

Image Description
POINT.2

2020年度から始まる教育改革に準拠した、独自開発カリキュラムを採用

文部科学省が発表している「小学校プログラミング教育の手引き」において特に重視されているのは「プログラミング的思考」の養成です。しかし、小学校のプログラミング教育は、算数や理科に少し組み込まれる程度の予定になっており、「プログラミング的思考」の養成は難しいというのが現状になっています。そこでSwimmyでは、大学教授監修のもと、「プログラミング的思考」を身につけるカリキュラムを独自開発し、提供させていただいております。

Image Description
POINT.3

アイデアを直感的にカタチにできるIotツールを導入

近年のスマートハウスなどに使われているIoT技術は「日常生活から生まれる課題を解決すること」に強みがあります。Swimmyが教材として導入している、 先進IoTプログラミングツール「MESH」や、小型コンピューター「micro:bit」は、そのような課題を解決するのにとても優れたものになっており、子供達の「課題発見力、解決力」を高めます。そのため、「パソコン上だけで終わらない」柔軟な創造力を身につけることができます。

Image Description
POINT.4

充実のサポート体制、入賞実績有り!プログラミングコンテストに積極的に出場しています

2020年頃から始まる一連の大学入試改革や、小学校へのプログラミング教育の導入などによって、プログラミングコンテストの入賞実績はとても重要になっていきます。そのため、Swimmyでは積極的に各種コンテストへの参加を行なっています。先日行われた、micro:bitプログラミングコンテストではSwimmy所属の生徒がmicro:bit教育財団賞を受賞しました。

Image Description
POINT.5

一人一人の進度や習熟度に合わせた完全個別指導

1クラス最大4名の少人数制で2人のメンターによる完全個別指導で一人一人の習熟度に合わせて指導します。

Image Description

COURSE

コースマップ

Swimmyでは年齢や習熟状況によって柔軟なカリキュラムを組んでいます。

Image Description
Image Description Image Description

FREE TRIAL

無料体験

Image Description

MESH体験コースに参加してみよう

SONY社が開発した先進IoT型プログラミングツール。
iPad上でブロックをつなぎあわせてプログラミングを行います。キーボード入力ができなくても大丈夫です。

MESH無料体験はこちら
Image Description

micro:bit体験コースに参加してみよう

micro:bit(マイクロビット)は、イギリスBBCが開発した教育用小型コンピューターです。
iPad上でブロックをつなぎあわせてプログラミングを行います。キーボード入力ができなくても大丈夫です。

micro:bit無料体験はこちら

EVENT&TOPICS

イベント・トピックス

無料体験教室のご予約・ご質問・不明点などお気軽にお問い合わせください。

スイミー運営事務局
受付時間:
平日 10:00~18:00 /
土日 10:00~17:00
03-6457-6893

2019 © All Rights Reserved. Swimmy by SAI

無料体験教室 入校申し込み